ウォーターサーバーのメリット・デメリット

ホームへ戻る >  販売水のウォーターサーバーを比較  > ウォーターサーバーのメリット・デメリット

自宅でウォーターサーバーを利用するメリット、デメリットについてみなさんは考えた事はありますか。「あると便利だから」とか「重い買い物をしなくていいから」という理由は正当な理由ではありますが、それだけに着目するとデメリットが見いだせなくなってしまう場合があります。


まず費用の部分を比較した場合、スーパーなどで入手出来る水については、専用の容器さえ購入すれば半永久的に無料で持ち帰りが出来ます。もちろん天然水ではありませんが、店舗によってはイオン水を提供している場合もあります。しかし冷たいミネラルウォーターや熱湯については自身でやらなければいけないので面倒さを感じてしまう場合が多いのではと思います。持ち運びという部分についても都度運ばなければならないという手間が発生するので、女性やお年寄りは一苦労だと思います。一方、ウォーターサーバーの場合だと自宅まで届けてくれて、その場で冷水や温水が出るので手間はかなり省けます。しかしスーパーなどで入手するミネラルウォーターと比較すると、やはり1リッターあたり100円から200円程度の費用がかかってしまいますし、サーバー代も仮に月々1000円として考えても1日あたり30円程度、年間で換算すると12000円かかると思うと出費がかなりかかってしまうように思いますね。

会社によってレンタルする値段は異なりますし、会社によってはサーバーレンタル費が発生しない会社もあります。それぞれ良い部分悪い部分をしっかりと比較し、値段感は手間の部分と見合うのかをしっかりと考え、賢く「ミネラルウォーター」を活用する事をおすすめします。