賃貸の割引交渉

ホームへ戻る >  美容室で着付け  > 賃貸の割引交渉

理想の賃貸物件を見つけたものの、残念ながら予算と合わないと言ったことは数多くあるのではないかと思われます。やはり好条件の物件ほど賃料は高くなる傾向にあり、理想に限りなく近いものの、手が出ないため諦めざるを得なかったと言う経験をお持ちの方も多いことでしょう。


しかし、わずかばかり予算とは合わなかったと言った場合であれば、交渉によっては予算内で望みの物件を利用することが出来る事があります。こればかりは交渉しだいと言ったところではありますが、どうしてもそこを利用したいと言う場合であれば、一度不動産会社や管理会社の方と話をしてみるのもいいかもしれません。ただし、繁盛期である1月~3月や9月~11月以降は値引き交渉はほぼ無理と思った方が良いでしょう。

賃貸物件の賃料交渉自体は決して珍しい話ではありません。例えば月6万円の賃料となるアパートにおいて、57000円とならないかと言ったような交渉は多く、不動産会社や管理会社、大家さんとの間で問題ないと判断された場合に限り値引きが可能になる場合もあります。本気でその賃貸物件の利用を考えたいと言う場合は、一度相談してみることで道が開けるかもしれません。


ただし、物件の粗を探し、そこを指摘して値引き交渉をするなどと言ったことは絶対に控えておきたいところです。交渉をするのであれば、どうして利用したいのか、どうしてもここを利用したい理由があるなど、熱意でもって交渉することによってその意志を汲んでもらうことができるのです。